ねこにがしとは?

「ねこにがし」…会社名にしては随分とトボけた名前だと思われるでしょう。
これは某お笑い番組にて、「子供の頃に遊んでいた遊びは?」という御題に対し、ある芸人が答えた大喜利の回答です。
それはきっと大人から見れば無意味に思える遊びで、情景を思い浮かべれば、秀逸にくだらない回答でした。
そんなモノを社名にするなんて?しょうもな…と思われてもしかたありませんね。
しかし例えばですが、

――なぜか頭にこびりついて離れないが、誰かに語るまでもない思い出――
――他人からは理解されないが、後生大事にしている宝物――
――常識や時代の外側にいて、物語の主人公にはなれない人々――

このような世間からは一見意味を見いだされず、無駄に感じられ、無視されてきたモノの中にこそ、
誰も気付かなかった価値、あるいはやるべきだったのに避けてきたテーマや表現があると我々は確信しています。

長い歴史を持つ映像文化。
「ブレードランナー」以降全てのスタイルは過去の模倣になると言われる現代でも未だに
刺激的な未開の地があることを信じ、常に開拓者精神を忘れぬため、あえてこのすっトボけた会社名にいたしました。

というのは全部でっちあげで、単純に響きが好きなので付けただけです。

株式会社ねこにがし
代表者 川尻 将由

ねこにがしイメージキャラクター

会社概要

会社名株式会社ねこにがし
設立年2017年1月
所在地東京都
代表者川尻 将由
事業内容アニメーション・実写映像の企画制作、およびそれに関わる業務